キュービクル保守料金削減

1995年の電気事業法の改正前は各地域の電気保安協会がキュービクル保守を行っておりましたが、法改正後は電力会社だけでなく、キュービクル保守業務も自由化となり、民間企業の参入が可能となりました。

 

経費削減WIN!では各地域ごとに、経済産業省の許認可を得ている複数のキュービクル保守会社と提携しております。経費削減診断を行った上で、お客様にあった最適なキュービクル保守会社をお勧めしております。


これにより、キュービクル保守料金の約20%~30%削減・見直しが可能となります。

電気保安業務の自由化について

1.保守点検会社を変更できます!!

 

2.有資格者(電気主任技術者)が点検を行います!!

 

3.毎月の保守点検料金が約20%削減も可能!!

電気保安協会との一般的な料金比較

 設備容量 一般的な保安協会 削減WIN!提携先保安会社 削減金額
月額 年額 月額 年額 月額 年額
100KVA 14,100円 169,200円 9,000円 108,000円 ▲  5,100円 ▲ 61,200円
200KVA 17,500円 210,000円 12,000円 144,000円 ▲  5,500円 ▲ 66,000円
300KVA 23,800円 285,600円 17,000円 204,000円 ▲  6,800円 ▲ 81,600円


上記のように、キュービクル保守料金を削減できる可能性が高いです!!

キュービクル保守料金削減までの流れ

No 項目 スケジュール
お客様から経費削減WIN!にお問合せ 約2日間

合計

約45日間

お電話やメールでキュービクル保守料金等の詳細状況をヒアリング

初回訪問&打合せ

約7日間

必要資料のご準備(点検結果報告書・単線結線図・料金明細書)

経費削減WIN!にてキュービクル保守料金削減診報告書の作成

キュービクル保守料金削減診断結果のご報告

経費削減対策の実施(キュービクル保守会社の切替え)

約30日間

※1) 経費削減診断の結果によっては、削減対象外となる場合もございます。予めご了承下さい。